lines

LINEで予約

2019.02.19

反り腰

猫背・反り腰は背骨の硬さが原因?腰痛にもなりやすい背骨の硬さを改善するストレッチ方法・注意点について

猫背・反り腰は背骨の硬さが原因?腰痛にもなりやすい背骨の硬さを改善するストレッチ方法・注意点について

「猫背・反り腰」この2つの姿勢にはある共通点があります。

それは身体の軸となる「背骨」が硬くなっている人が、ほとんどだということ。

背骨が硬くなっていると、身体の柔軟性が失われてしまうため動きはぎこちなく、そして正しい姿勢が維持できなくなります。

反り腰や猫背を改善したい場合も、背骨の硬さをとることはとても効果的。

また、背骨の硬さは腰痛と密接な関係があるため、腰痛持ちの人は、背骨を柔らかくすることが重要です。

今回は「猫背・反り腰の原因となる背骨の硬さを改善する方法」についてお話していきます。

良い背骨の状態と「猫背・反り腰」の背骨の違いとは

実際に背骨が固いと言われても、なかなかイメージしにくいと思います。

「猫背・反り腰」と良い背骨を比べて、どうなっているか説明していきましょう。

まず本来、背骨は「関節が柔らかく、S字のカーブが保たれている」のが理想です。

背骨というのはまっすぐな状態が、正しい位置ではありません。

カラダを支えたり動かしたりする上で、S字のカーブというのは必要な構造になります。

なので「Sの字が保たれている=良い背骨の状態」とも言えます。

背骨の硬さと猫背・反り腰の関係について

しかし、姿勢不良などのが原因で「背骨のS字のカーブ」が強くなってしまうことがあります、それが「猫背・反り腰」です。

「猫背」は背骨の背中のカーブが強くなった状態

「反り腰」は背骨の腰のカーブが強くなった状態
「猫背・反り腰」は背骨のS字が強く、硬くなった状態

この強いS字の状態が、背骨の関節の隙間を狭めてしまい、背骨全体を動きにくくしてしまうため「背骨が硬い状態」に陥ってしまうのです。

また、姿勢が悪い⇒猫背・反り腰になる⇒背骨が固くなる⇒より姿勢不良が悪化・・・と悪循環に陥ってしまうことも。

この状態をほおっておくと「腰痛」の原因になってしまいます。

背骨が硬いと、腰にかかる負担が大きく「腰痛」の原因に

「身体が硬いとケガをしやすい」と昔から言われますよね、これにちゃんとした理由があります。

それは、身体の一部が硬いと、他の部分が負担を補っているということです。

身体が硬い人が運動すれば、身体の一部分に負担が大きくなり、ケガに繋がりやすい。

そして、身体の中心にある背骨が硬い場合も、同じことが言えます。

特に、身体を前に倒す作業などは通常でも腰に負担がかりますが、背骨が硬い場合、より腰の負担が増大してしまうのです。
背骨が硬いと、腰にかかる負担が大きく「腰痛」の原因に

「立ち上げる、ものを拾う」などの何気ない日常生活の動作が、腰の負担が重なり「腰痛の原因」になるのです。

腰の負担を減らしたい、反り腰・猫背を解消したいなら、まず背骨の硬さを改善する運動を行ってみましょう。

背骨の硬さを改善するストレッチ方法

背骨は、24個の椎骨(頚椎・胸椎・腰椎・仙骨)で構成され

24個一つ一つの骨が関節として連なっているため、背骨を曲げたりひねったりできる仕組みになっています。

しかし、この関節がうまく動かない状態が、背骨全体の硬さの原因です。

背骨の硬さを解消に「ストレッチポール」を使ったオススメの運動があります。

2分ほどでできる、とても簡単な運動方法をお伝えします。

2分で出来る!ストレッチポールを使った背骨の硬さを取る運動

ストレッチポールを使った背骨の硬さを取る運動

この運動を行うことで、背骨全体を柔らかくすることができます。

もし、ストレッチポールがなければ、バスタオルを2枚重ねて丸めて作ることで代用できます。

上半身と下半身を反対方向にひねり、背骨を動かす運動

背骨の硬さ改善!ストレッチポールを使った運動

1、ポールに乗り、上半身を左方向、下半身を右方向に倒します。

2、お腹あたり(ポールを中心)で、背骨を軽く捻るような感覚で行ってください。

3、①と②を交互に繰り返します。①→②は1秒かけて、ゆっくり行ってください。

4、1分間、行ってください。

肩と骨盤を近づけ、背骨を柔らかくする運動

ストレッチポールを使った背骨の硬さを取る運動

1、ポールに乗り、左肩と左骨盤をお腹に寄せるように動かします。

2、背骨を左右に横曲げるような感覚で行ってください。

3、①と②を交互に繰り返します。①→②は1秒かけて、ゆっくり行ってください。

4、1分間、行ってください。

運動が正しく行えていると、背骨がやわらかくなるため、ポールから降りて仰向けになったときに

身体が床に沿うようにくっつく感じがあります。

ストレッチポールを使った運動時の注意点について

ストレッチポールを使った運動時の注意点について

ストレッチポールの運動の際は頭とお尻をしっかり載せた状態で、行いましょう。

お尻が落ちてしまうと、腰を反った状態になり、腰痛の原因になります。

正しい運動を行い、背骨の硬さを解消しましょう!

反り腰改善記事はコチラ↓
反り腰改善リンク

バナー⇒反り腰の原因は腸腰筋(大腰筋)の固さにあった、改善方法やストレッチの注意点について

人気の記事

反り腰の原因は腸腰筋(大腰筋)の固さにあった、改善方法やストレッチの注意点について

反り腰の原因は腸腰筋(大腰筋)の固さにあった、改善方法やストレッチの注意点について

2018.11.23

反り腰を改善するには腹筋下部を鍛えるのが効果的!筋トレで反り腰の骨格アライメントを改善する方法

反り腰を改善するには腹筋下部を鍛えるのが効果的!筋トレで反り腰の骨格アライメントを改善する方法

2018.12.15

股関節を意識した、ふとももが太くなるor美脚になる階段の上り方

股関節を意識した、ふとももが太くなるor美脚になる階段の上り方

2018.07.03

長時間立っていると腰が痛い原因は??反り腰で腰が痛い

長時間立っていると腰が痛い原因は??反り腰で腰が痛い

2018.06.04

猫背・反り腰は背骨の硬さが原因?腰痛にもなりやすい背骨の硬さを改善するストレッチ方法・注意点について

猫背・反り腰は背骨の硬さが原因?腰痛にもなりやすい背骨の硬さを改善するストレッチ方法・注意点について

2019.02.19